無料ダウンロードできる!エクセル月別カレンダー2017年版

Sponsored Link

エクセル無料月別カレンダー2017

年末になると新年を迎える前にやっておきたい事が色々出てきます。
「2017年のカレンダーを用意する」というのもそのうちのひとつ。

インテリアとして飾っておくようなカレンダーは毎年しっかり購入するんですが、
家庭や会社内で使う色んな用事を記入するメモ書き用のカレンダーは
エクセルを使って自分で作成してしまう年もあります。

このエクセルで作ったカレンダー、実はかなり便利なんです。

私は月別にシートを分けたエクセルのカレンダーに予定が入り次第記入し、
毎月初にプリントアウトしてキッチンや自分のデスクに置くようにして使っています。

無料ダウンロードできる!エクセル月別カレンダー2017年版

カレンダーを作って置いておけば、
毎日の予定は自ずと目に入ってくるので安心ですよね。

それに私は会社でも家でもパソコンに向かっている時間が長いので、
スケジュール帳を開いて予定を書き込むよりもキーボードで入力しちゃった方が
速かったりします。

「でもエクセルでカレンダーをイチから作るのって大変じゃない?」
と思う方もいらっしゃるでしょうが、
最近ではエクセルの得意な方が色んなタイプのエクセルカレンダーを作って
無料ダウンロードできるようにしてくれているので大丈夫です!

今回はエクセルカレンダーの中でも、
何かと使いやすい月別のカレンダーをご紹介していきます。
2017年のために、一番自分が使いやすい物を見つけて下さいね!


Sponsored Link

エクセル月別無料カレンダー2017

デザイン会社が作ったおしゃれなエクセルカレンダー

「ウェブスタジオ アラクネ」というデザイン会社のホームページなのですが、
エクセルで作ったカレンダーも配布してくれています。

エクセルはデザインやセンスがあまり関係ないソフトだと思っていましたが、
行の間隔や数字・文字の大きさのバランスがとても安定しているエクセルなのに
シンプルでオシャレなカレンダーだと思います。

各日、6行のセルから出来ているので箇条書きで予定を書き込む時に
使いやすそうだなぁと思いました。
祝日と六陽があらかじめ記載されています。

デザイン会社が作ったおしゃれなエクセルカレンダー

WEB STUDIO ARACHNE

西暦と月を入力するだけで月別のカレンダーが

カレンダーだけではなく、電話メモや回覧メモ・方眼紙のエクセルテンプレートが
置いてあるサイトです。

こちらは西暦と月を入力するだけで、その月のカレンダーが1か月分自動で
出来上がるようになっています。

また上部には自分の好みの写真を入れることもできるので、
自分好みのカレンダーを作ることができますね!
日曜始まり・月曜始まり、使いやすい方を選べます。

祝日は記入されていないので「自分の休日」の日を色づけできるのが
利点だと思いました。

西暦と月を入力するだけで月別のカレンダーが

Excel素材集

エクセルの基礎から応用までしっかり学べるサイト

エクセルの基本から関数、高度な技までしっかり解説されているサイトです。
このサイトがあれば分厚い参考書は必要ないかもしれません。

上記と同じく「西暦と月を入力するだけで出来るカレンダー」もありましたが、
ダウンロードするだけで使える祝日入りのカレンダーがなんと2020年版まで
置いてあったのでそちらをご紹介しています。

月別カレンダーは上部が余白になっており、
メモや写真を挿入することも出来るようですね!
1月・4月始まり、月曜・日曜始まりなど細かく選択することが可能です。

エクセルの基礎から応用までしっかり学べるサイト

Excelist.net

ビジネスに使えるエクセルテンプレートがとにかく豊富

見積書・出勤簿・日報・休暇届…もちろんカレンダーも、
ここには書ききれない程のビジネス用エクセルテンプレートが置いてあります。

中小企業なら文具屋で各書類を購入するよりも、
こちらのサイトで必要な分だけプリントアウトする方が経済的かもしれませんね。

肝心の2017年カレンダーも、
年カレンダー・月別カレンダーの日曜・月曜始まりが選べます。

月別カレンダーは1コマ1コマが大きく取られているので、
かなりの予定を書き込むことができます。

どちらかというと、プリントアウトして使うのではなくパソコン上で使う時に
便利なカレンダーだと思います。

ビジネスに使えるエクセルテンプレートがとにかく豊富

Excelテンプレート

以上、4つのカレンダーをご紹介しましたが如何でしたか?

一言に「エクセルの月別カレンダー」とは言っても、
作成する方によって様々な特徴がありますね。

この中でも自分が使いやすいカレンダーを見つけておいて、
今年のうちに2017年のスタートがスピーディに行えるように準備しちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まかろん より:

    エクセルで予定管理をするという事を、思いつきませんでした。
    今まで、壁のカレンダーで確認していて、画面から視線が外れることにストレスを感じていましたが、これなら解決できそうです。
    会社の行事や記念日、季節ごとのキャンペーンの予定などを入れて作ってみたら楽しそうだと、夢が広がります。
    印刷したとしても、安価で作れることが魅力的です。

まかろん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>