写真入りフォトフレームダウンロード

カレンダー2022写真入り無料ダウンロード

最近のスマホや携帯には、予めカレンダーのアプリがついているものが多いですよね。

それを使ってスケジュール管理している人もおられるでしょうが、昔ながらの紙のカレンダーを使うという方も少なくないでしょう。私もその中の一人です。

ご家庭で使う場合は、冷蔵庫や玄関に少し大き目のカレンダーを、TVラックの上には卓上カレンダーをなどなど…もはや、カレンダーは立派なインテリアの一部になっています!

カレンダー2022写真入り無料ダウンロード

そのため、私は、毎年カレンダーのデザインにはとても拘っています。
最近では、WEBサイト上からも、カレンダーの無料テンプレートがたくさん提供されているので、自分のお気に入りのものを印刷して作成しています。そして、通常のカレンダーに加えて、今は自分の気に入った写真を使って、「写真入りカレンダー」が作れるテンプレートまで無料で提供されています!

そこで、今回は、この写真入りカレンダーを作ることができるテンプレートを、無料でDLできるサイトをご紹介します。

2022年には今年撮り溜めしたお気に入り写真で、世界にひとつだけのカレンダーを作っちゃいましょう☆



写真がキマル無料フォトフレーム・カレンダー2022

カラフルなカレンダーのテンプレートが豊富!

カレンダーのテンプレートの他にも、無料のイラスト素材なども豊富に提供されています。
とても数多くテンプレートが用意されており、正直、これほどバリエーションの異なったものがあるとは想像していませんでした。

テンプレートにデザインされた数字や枠も、ハイセンスなものやカワイイものが沢山あります!写真入りカレンダーのものは、Word形式になっています。

カラフルなカレンダーのテンプレートが豊富!

ペーパーミュージアム 手作りカレンダー

ペーパーミュージアム 手作りカレンダー

MSユーザーならコチラがお勧め&便利!

誰もが良くご存知のマイクロソフトからも、仕事でもプライベートでも使えそうな、様々なテンプレートが提供されています。
カレンダーの素材もたくさん用意されていますが、特に写真フレームのタイプのものが充実しているのが特徴です。

パワーポイントやワードなど、Officeユーザーには、こちらの写真フレームは絶対に外せませんよ。特別の画像編集ソフトも必要ありません。普段お使いになっているソフトだけで、誰でもカンタンに、グレードの高い写真入りカレンダーが作成できます。

恐らく、写真フレームタイプの無料カレンダーの提供数は、国内では最大級と言っても過言ではないでしょう。
MSユーザーならこちらのカレンダーがお勧め!

写真フレームのデザインが豊富

楽しもう Office カレンダー



キヤノンのピクサスがあればさらにハイクオリティ!

こちらはキヤノンのピクサス用に開発された無料プリント素材です。
しかし、会員登録やドライバのインストールなどは不要です。ピクサスを使っていない方でも、自由にテンプレートをDLできます。

可愛らしいデザインのテンプレートも、決して数は多くはありませんが用意されています。便利に、かつ楽しく使えるでしょう。

ピクサスを使えば、恐らく写真最寄り鮮やかに印刷できるのだと思います。こちらは、png形式で提供されています。

キヤノンのピクサスがあればさらにハイクオリティ!

キャノン・カレンダー フォトフレームタイプ

キャノン・カレンダー フォトフレームタイプ

ブラウザで作れるオリジナル写真入りカレンダー!

こちらのサイトのものは、テンプレートのダウンロードが必要ありません。ブラウザ上で好みの写真をUPするだけで、簡単にカレンダーを作成することができます。

PCをご利用で年間タイプでないカレンダーなら個人的には一番オススメ

PCをご利用で年間タイプでないカレンダーなら個人的には一番オススメ!

写真のレイアウトのバリエーションも豊富に揃っています。自分だけのオリジナルり写真カレンダーが簡単に作れます。

自分だけの拘り写真カレンダーが出来上がります。

作成手順もすごく簡単です。

ベースになるカレンダーのデザインを選択
ベースになるカレンダーのデザインを選択

カレンダーに入れたい写真をUP
カレンダーに入れたい写真をUP

写真の配置を選択
写真の配置を選択

基本、これだけで写真入り年賀状はできますが、デザインの細かな調整も可能となっています。

背景・文字のカラー・文字サイズの変更、六曜・祝日のありなし、先月/来月カレンダーのありなし等、カレンダーオプションとして必要なものは殆ど編集できます。

デザインの細かな調整も可能

PDF形式になっているので、ダイレクトにプリントアウトできますし、PCに保存しておくこともできます。カレンダーは必要な月だけ(現状2022年12月まで)又は1年間分、お好みで作成することができます。

お時間の許される方であれば、月ごとに写真を変える!といった、最早市販レベルのカレンダーだって作れちゃいます^^

デザカレ

以上、今回は、写真入りカレンダーの無料テンプレートをご紹介しました。テンプレートによっては、自分で撮影した写真だけでなく、フリーで提供されている写真素材とコラボさせることもできますよね。

データをUSBメモリに保存したり、ネットプリントサービスにアップロードして、コンビニのコピー機を使ってプリントアウトすれば、ポスターサイズのカレンダーだって作ることができるんです。ありがたい時代になりました。

2022年が計画的に、また楽しく過ごすことができるよう、自分だけのオリジナルカレンダーを是非作ってみてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする