パワーポイント版 無料で使える!年間カレンダー2019&活用方法

年間カレンダー2019無料パワーポイント

今年も残り少なくなって来ました。
来年の事をいえば鬼が笑うと言われていますが、仕事では既に2019年の予定が
埋まっているという方も多いのではないでしょうか。

業務の計画表や、プレゼンテーションに使う資料など、
2019年のバージョンに更新する必要もあります。

とは言え、それでなくても年末は多忙な時期です。
2019年の年間カレンダーなどを効率的に作成するために、
既成のテンプレートを積極的に活用していきたいものです!

最近では各種テンプレートのダウンロードサイトが充実しています。

最近では各種テンプレートのダウンロードサイトが充実しています。
参照元:マイクロソフト オフィス 活用総合サイト

中でも、マイクロソフトのサイトからは、
エクセルやワード、パワーポイントなど、
色んな形式のテンプレートが無料でダウンロードできます。

こうした無料テンプレートを上手に活用すれば、
時間と手間などをかけずに、素敵なカレンダーを作ることができます!
気軽にどんどんDLしていきましょう♪

というわけで、今回は、プレゼン用としても使える、
パワーポイント形式の年間カレンダーをご紹介します。



パワーポイント用の2019年間カレンダーはどこで?

『意外と見つからない…。』

威勢よく、サイトの検索を開始したのですが、
いくら探しても、パワーポイント形式の年間カレンダーが見つからないのです…。

マイクロソフトのサイトなら、沢山見つかるだろうと鷹を括っていたのですが、
あるのは、好みの写真やイラストを挿入して、
そのまま印刷して使用する1~3ヶ月のカレンダーだけなんです。

いくつかのサイトを覗いてみたのですが、
やっぱり、探し当てることはできませんでした。

ようやく見つけたのは、
予定を管理することが目的の年間予定表のテンプレートです。

パワーポイントらしく、ペースト専用の素材も提供されていて、
お洒落にデザインされています。

ただ、2019年だけではなく、どの年でも使えるように、
土日祝の表示は入っていません。

意外と見つからない…。

年間予定表テンプレート

DLページ

これも使いやすい気はしますが、
やっぱりここは「年間カレンダー」が欲しいところです…^^;

エクセルの年間カレンダーを活用する

やはりソフトの性質上、エクセルの方がカレンダーの作成・管理も行いやすいです。
そのため、ネット上にエクセルのカレンダーが数多くあります。

それならエクセルの年間カレンダーをパワーポイントで使ってしまいましょう!

実はエクセルのカレンダーデータをパワーポイントに貼り付けて使っても、
ちゃんとパワーポイント上で編集や修正をすることが出来るんですよ。

★貼り付け方
1.エクセルのカレンダーテンプレートを開き、コピーしたい部分をドラッグで選択しコピー
2.パワーポイントのスライドの上で右クリック
3.ペーストする状態を以下より選択

「貼り付け先のスタイルを使用」
コピーしたデータをパワーポイントのスタイルに合わせてペースト

「元の書式を保持」…上記と違いエクセルスタイルのままペースト

「埋め込み」
見た目エクセルスタイル&計算式も一緒にペーストされているので複雑な編集が可能

「図」…画像的な扱いで修正など不可・大きさのみ変更可能

「テキストのみ保持」…書式設定を省きテキストのみペースト

※古いパワーポイント(95~2003以前)は貼り付け方が異なるようです。

エクセル年間カレンダーの活用例

使いやすそうなエクセル年間カレンダーをご紹介します。
上記の方法でパワーポイントに貼り付けて使用してみて下さい。

こちらはスケジュール表タイプの年間カレンダーで、
1~6月と7~12月でシートが分かれています。
詳細に書き込みたい内容がある時などには非常に便利ですね。


お好みでカレンダーのサイズを調整してください。


枠内への書き込み、装飾も自由にできます。



PDFカレンダーをパワポに変換する

本来の用途として違うためか、やはりパワーポイントの年間カレンダーは少ないです。
ましてやデザイン性の良いものとなると希少だと思います。
筆者は発見できませんでした^^;

そこで、デザイン性にも拘った年間カレンダーを欲しい方は、
PDFのものをパワーポイントに変換してしまいましょう。

といっても特別なことは必要ありません。
ブラウザ上から無料ツールを使いドラッグ&リリースするだけ!

“こちらで提供されているPDF”を例にとってみますと…

この様、きれいにパワーポイントファイルへ変換されます。

エクセルの年間カレンダーと比較すると、色使いもデザイン性も良いですね。
もちろん印刷してもキレイです。

ExcelとPDF、パワーポイントに変換しやすいのは?

ExcelとPDFカレンダーの使い分けとしましては、
元になるカレンダーを編集(カスタマイズ)したい場合はExcel。
編集する必要がなくデザイン性の良いカレンダーを欲しい場合はPDF。

また、ExcelからPowerpointカレンダーを作成する場合には、
Powerpoint(ソフトウェア)が必要ですが、
PDFから変換するだけなら不要、また印刷・表示するだけなら、
PowerPoint Onlineなど無料のものが利用できます。

あなたの好みに合わせて使い分けてください。

パワーポイントの年間カレンダーまとめ

以上、今回は、プレゼン用としても使える、
パワーポイント形式の年間カレンダーをご紹介しました。
と言いたいところですが、

結果的には、パワーポイントの年間カレンダーテンプレートを探すことはできず、
エクセルとPDF形式のものを流用するということになりました。

でも、データを簡単にコピペできることや、
パワーポイント上でサクサクと編集できることなどを思うと…

異なる形式の年間カレンダーを活用するのが、
最も賢いやり方ではないかと感じています。

加えて、エクセルやPDF形式のカレンダーなら、
WEBサイトからも沢山提供されているので、
お気に入りのものを、必ず見つけることができるでしょう♪

ご紹介した方法を使って、
2019年は是非素敵なカレンダーを作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。