パソコンで予定管理!書き込みのできるカレンダー2018年版

Sponsored Link

無料カレンダー2018 パソコンで書き込みしたい?

毎年秋ごろになると雑貨屋さんを賑わしてくるもの…それは、
2018年の手帳とカレンダーです。

社会人の予定のミスは許されません。仕事でもプライベートでも、
「ごめん忘れてた~」では済まされないですよね。
そこで必需品なのが、予定を管理する手帳&カレンダーなのです。

2018年の手帳とカレンダーです。

だけど

「手帳なんか使いこなせない」
「カレンダーもめくらない」

そんなズボラさんもいると思います^^;

ズボラさんにオススメな予定管理がパソコン書き込みカレンダーです。
これを見ているあなた、1日1回はパソコンと向き合うのでは?

今回は、パソコンから書き込みできる2018年カレンダーをご紹介します。

記事の更新に関して


Sponsored Link

2018年はこんな書き込みカレンダーで予定管理を…!

好みで使い分け!パソコン用カレンダー♪

ここでは、パソコンを使って書き込みができて印刷もできるタイプと
パソコン上(デスクトップ)で管理する書き込み型のカレンダーの
2つのタイプに分けてご紹介していきます。

印刷タイプの書き込みカレンダー2018

エクセルのことを少し知ってるよ、という方にはこのタイプがオススメです。

エクセルのカレンダーの良いところは、
自分でカレンダーを簡単にカスタマイズできるところ。
自分だけの、自分好みのカレンダーにできるのです。

『まずはこちら。』

文房具用品としてお馴染みの「コクヨ」が提供するカレンダー。
こんなテンプレートが配布されているなんて、先日まで私は知りませんでした。

カレンダー自体はどこにでもありそうなシンプルなものなんですが、
さすが「コクヨ」だけあって、痒いところに手が届く発想が生かされています。

書き込みタイプならエクセルのカレンダーがオススメ

このエクセルカレンダーの特徴は、予定を書き込みシートと印刷用が独立している点。
書き込み用のシートは入力がミスに気が付きやすい青色で見やすいです。
書き込み側で入力した予定表は印刷用に自動的に反映されます。

コクヨが提供するリスト型カレンダー

こちらでは、所定セルの日付入力により自動取得される万年型なんですが、
1月2月といった月別カレンダーではなく、指定日から42日間のカレンダー。

つまり、1日始まりではないカレンダーも作れます。

タイプ違いでもう一つ、こちらも先と同様、入力用のシートが分かれています。
異なるのは印刷用の書式で、表型ではなく、入力形式と似たリスト型。
そして、生成されるカレンダーは31日間となります。

ビジネス仕様の書き込み型カレンダー

しかし、それ以前にこちらのモノは、ビジネス仕様のカレンダーなんです。

書類の作成日/作成者/作成部署/取扱区分(極秘・社外秘など)の設定が
印刷用のカレンダーに反映される仕様になっています。
カレンダーというより会社の業務計画用に作成されたものですね。

書き込み用のカレンダーをお探しの方は、もちろん個人も少なくありませんが、
ビジネス用のニーズも多く、そうした方にはピッタリだと思います。

ダウンロードはコチラ→「さくっとファイリング」テンプレート

『続いてはこちら、Officeの無料カレンダー』

このサイトには普通のカレンダー以外にも用途別に様々なカレンダーが揃っています。
学生向けの課題カレンダーや、授業スケジュール、
他にも目をひく「思わず自分を管理したくなる」ファイル多数です。

こちらのカレンダーは、テンプレートを利用して書き込み後印刷することもできますが、
Excelオンライを連携したものになっていて、ネット上でカレンダーを共有することで、
離れた場所にいる仲間と予定や計画を管理することが可能なんです!

会社のグループや大学などで活用すると便利そうですね^^

Officeの無料カレンダー

Microsoft Excelの無料テンプレート

ダウンロードはコチラ→Microsoft Excelの無料テンプレート

さすがOfficeのテンプレートですね。
シンプルだけどデザインやカラーリングもしっかりしてるし、
一度ダウンロードしてしまえばずっとツカエル万年カレンダータイプ。

個人的には2018年はこれを使いたいですね^^

『最後はコチラ!』

こちらももれなくシンプルなカレンダーですね。

最初にご紹介したカレンダーと違う点は、月別タイプに六曜が入っている点。
簡単な書き込みを入れる感じであれば、こちらの方が見やすいですし、
六曜入りなので便利です。

そして、もう一つは年間タイプで書き込みカレンダーが用意されています。
(実際には半年で1枚になります)

この年間タイプも良いですよね。
月をまたぐ予定の管理や数ヶ月先のスケジュールまでひと目で分かります。

WEB STUDIO ARACHNE

月をまたぐ予定の管理や数ヶ月先のスケジュールまでひと目で分かります。

ダウンロードはコチラ→WEB STUDIO ARACHNE

デスクトップに置ける書き込みカレンダー

『デスクトップで一目管理^^』

パソコンをつけさえすれば、必ず目にするデスクトップ。
ここにカレンダーが表示されていれば予定を忘れるなんてことはないでしょう。

まずオススメはこちらのカレンダー

パソコンをつけさえすれば、必ず目にするデスクトップ。
※画像は12ヶ月分表示したもの(デフォルトは3ヶ月)

無料ダウンロードはコチラ→Chronus schedule&calendar
zipファイルがDLできますので解凍後、Chronus.exeを起動(インストール不要)。

かなり利便性の高いカレンダーです。
目的の日にちにカーソルを合わせるだけで予定をポップアップ、
Wordでの表の挿入、表示も1ヶ月表示、複数月表示と選択できます。

さらにはGoogleカレンダーと連携できるので、
家族や仲間内でカレンダーを共有できちゃいます。(条件制限あり)

Googleカレンダーと連携

また、デザイン性も高く、カレンダーの配色が自由に設定できたり…

カレンダーの配色が自由に設定

背景画像も色々と用意されています。(自分で画像設定することも可能)

背景画像も色々

こちらはスケジューラですが、そのままカレンダーとしても使えます。

こちらはスケジューラ

予定が一目で分かるので、カーソルを動かす必要すらありません。
アラーム機能まで搭載しているので、設定しておくと良いでしょう。

まだまだ色んな機能があるのですが…この辺にしておきます。

私はデスクトップウィジェット的なものは好きじゃないのですが、
このカレンダーならインスコ不要ですし邪魔にはならないくて良さそうです^^

『お洒落^^スマホタ対応デスクトップカレンダー』

次のカレンダーは使いやすくスタイリッシュなところがポイントです。
カレンダースキン(デザイン)がお洒落です。

使いやすくスタイリッシュなところがポイント

無料ダウンロードはコチラ→Lilycalendar

ただ、個人的にはイヤだったこともあります。

まず、先の”Chronusカレンダー”と違いこちらはインストールタイプです。
そして、インストール後初期設定が完了しないカレンダーは使えません。
初期設定には、Googleアカウントで認証が必要になります。
(Gカレンダーと同期の為だと思いますが…)

Googleアカウントで認証が必要

それと、私の勘違いだったのですが、
書き込み機能は、有料版でないとできません。

書き込み機能は、有料版でないとできません

Googleカレンダーにリンクしているので、
予定管理はできるんですが、このカレンダーだけで見れないのはダメですね。
外観状の良さを除けば、有料版の販促品的な位置づけに思えました。

結局、私はアンインストールしました^^;

以上、パソコンで書き込みのできる無料カレンダーのご紹介でした。

パソコンで予定を管理すると、
予定の変更を簡単に書き換えられるので良いですよね?

手帳や紙のカレンダーは使いこなせなかった、予定をよく忘れた、
という方にはデスクトップカレンダーを。

カレンダーはめくらない、市販の手帳は使いにくい、だけどエクセルは使えるよ
という方にはカスタマイズできるエクセルカレンダーをオススメします。

ぜひ、2018年には使ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. MY より:

    はじめまして。記事読ませて頂きました。
    デスクトップに置ける書き込みカレンダー素晴らしいです。
    私もパソコンは毎日使うので、紙のカレンダーよりこちらが向いていると思います。
    結構予定も変わったりするので、記入したものを変更できるのがデジタルの良さですね。
    さっそくダウンロードさせて頂きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>